ザワザワした気持ち

110103_2106~010001.jpg

うん。

みえが産まれた時間まであと三時間くらい。

毎年 みえの誕生日を迎えることはとても嬉しいけど…いつも、ちょっとだけ心がざわつきます。

心の奥が…ザワザワする



三年前の今頃…今頃みえが産まれていたら…

未来は大きく違っていたかもしれん


過ぎたことを思っても仕方ないんだけど…ちょっと思ってしまうんだなぁ

でも…そう思うこと 心がざわつくことは

今の生活を否定してるのかな?って思ってしまったりもして…

何がいいのか 正しいのか 幸せなのか…

どういう風に思えればいいのか


なにがなにかわからなくなる

きっと こういう気持ちはずっとあるよ

ずっとずっと消えないと思うよ


今が嫌なわけぢゃない

でも ずっとずっと ある…っと思う



きっと こういう気持ちも含めてみえの誕生日だ

あの時の嬉しい気持ちや辛い気持ち

覚悟した気持ち


みえと一緒に頑張るには全部必要だったこと…


心がざわつくのは…みえのことを心から大事に愛おしく思うから…



はー!!!みえが3歳かぁ~

3歳かぁ~ みえが3歳かぁ~


嬉しいなぁ~♪

Check
FC2 Blog Ranking   ブログ村 障がい児育児

赤ちゃんのヨダレにはコラーゲンが!!!!!!

 朝っぱちからリハビリに行ってきた。

朝はいいねぇー すがすがしくていいねぇー。

(ちょっと今日はバタバタしたけどwwwww)


なにやら今日は、みえの表情がとてもイイって先生に言われたよw

ほほ笑む感じ?そんな感じwwww

こういうときに写真を撮れればいいんですけどー(´・ω・`)



↑ちょっとこの表情は失礼極まりないよねwwwwwwwwww




そうだ!!リハビリの先生からすごい話を聴いた。

みえの肌がツルツルしてて気持いっていう話からー

なんでも、赤ちゃんのヨダレにはコラーゲンが入っているらしぃ・・・・・。


「まーじでぇぇぇぇ???」 って話w


みえのほっぺツルツルだもんなぁーv(・∀・*)

 


夕方近く、訪問看護の吉田さんが来てくれた。

最近は「今日の夕食は何にするか」っていう話で持ちきりですwwwwww


食べ物の話が大変多いwwwwwww


*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)アハハハハハ♪♪♪


 

昨日の日記。

コメントやメールありがとうございます。

なんだかみんなママは同じ気持ちだね。

今、あの時を思い出して書くと「あの時こうしていれば」とか

「あの処置はどうなのか」とか「先生がいないまま産んでよかったのか」とか・・・・
そういうことを書いてしまいそうだった。


正直に言うと、不信感がいっぱい。

でも、そうやって不信感を募らせていても
みえが何でもなかったようになるわけではない。

みえが今こうやっていることは、意味があると思う。

その大きな意味をまだ見つけれないでいるけれど・・・。

 

でもねでもね。 みえが産まれてからたくさんの知識を得たし
たくさんの出会いがあったし・・・。

得るものは沢山ある。 きっとこれからも!もっともっとある。


私はそういうのを大事にしてみえと元気に過ごしていきます。

 

Check
FC2 Blog Ranking   ブログ村 障がい児育児

みえが産まれた日のコト

 いつか・・・いつかココにも書こうと思っていた。

みえが産まれた日。私が何をして何を思ったか。

改めて書こうかなぁーっても思ったけど、いろんな知識を得てしまったので・・・

あの時とは気持ちや見方が変わってしまっているような感じがする。

なので、産まれてしばらくしてからmixiに書いた日記をUPします。

写真とかあるんだけどね・・・なんだかソレは今でも見るのがつらいので・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みえが産まれた日。

分娩室の隣にある陣痛室に移動した

そこで激しすぎる陣痛に一人ぼっちで一時間半耐えた
下痢100倍でした まじで…

「三分おきに痛みがきたら言ってね」って言われたけど…
そんなんわからんし…



陣痛室での痛みの記録です
これをみると…三分だったり二分おきになってる
でも…その時はわからんかった


痛みとは別に変な汗がでてきた

「やばっ…ちょ倒れるかもしれん」って思った

「もう無理です…かなり痛いです」っと訴えて…分娩室に移動した


巨大なうんこがでるような感覚が何回もきた

「うんこ出る出る!!!!!!!」って何回も訴えた

実際うんこじゃないんだけど…

分娩台の上でなぜか妙に冷静な私がいて…

(この痛みは耐えれるな…)って思った

そんなこんなして一時間…

10カ月大事にしてきた私の分身が出てきました


先生や看護師さんがみえを囲んで慌ただしくしてるのを…私はボーっと見てた

足の震えが止まらなかった…


産まれた赤ちゃんの泣き声とともに
「は~ぃ~かわいい女の子ですよぉ」っていうドラマみたいなのが当たり前のようにあると思ってたんだけど…

みえは泣き声をあげなかったよ

 


一時間位かなぁ~先生達はみえのために一生懸命処置をしてくれた

私はそれをボーっとみてるしかなかった
「頑張れ…がんばれ…」って言うしかなかった

先生の判断でみえは市民病院のNICUに搬送されることになった

少し落ち着いたみえを抱っこさせてもらった

小さな綺麗な目で私を見て…子猫みたいな弱々しいけどはっきりと泣き声をあげた

小さな手を握って「頑張っておいで 大丈夫」って声をかけた

理由はない
でも…絶対大丈夫だと思った
絶対大丈夫!!!


なんとなくあの日から救急車の音が嫌い
みえを助けるためにやってきた救急車なんだけど…嫌い

 

つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


みえが産まれた次の日。


今、みえに会いにいかないと絶対後悔すると思った

出産した翌日だし…病院までは車で一時間はかかるし…

無謀かとも思ったけど…先生に外出のお願いをした

先生はみえの状態を「極めて危険」って言った

今いかないと絶対後悔する

 


NICU
産まれたばかりの赤ちゃんが必死で生きようとしている場所
みえは保育器の中にいた

両手足から点滴をして…口には酸素のチューブを入れてた

涙がでた

保育器の小さな窓から手を入れてみえに触れることができた

今思えば…顔も腫れててすごく辛そうだった
でもその時はそんなに思わなかったんだよね…

こんなしっかりした顔してるのに…って思った

無知だったなぁ


担当の先生から説明を受けた

みえはとってもきつい思いをして産まれてきたんだって

きつい指数がとっても高かったんだって


私思うんだぁ…

みえは私を助けてくれたんだと思う

あれ以上に陣痛が続いたりしたら私はどうなっていたかなぁ…って

きっとみえは私を守るために急いで頑張って早く出てきてくれたんだって

きつかったねぇ…ごめんね…


この日から一週間…みえは生きるために必死で頑張ってくれた

私は毎日会いにいった
会いにいかずにはいられなかった

 

みえがんばれ…がんばれ…生きろ生きろ…お願い生きて…

ってこんなにも何かを願ったことはない


小さなみえに私は大きな試練を与えてしまった…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんだか涙が出ちゃうね。

みえ頑張ったなぁー ほんとにほんとに頑張ったなぁ。



実はねw いつだったからまだNICUにいる頃に、みえの手相をみた。

小さい手でねぇー ほんっとにかわいくてwwww

みえの生命線は長かった! それを見て思ったね・・・「大丈夫」

大丈夫ってさらに強く思ったねw


みえがいてくれてほんとに良かったと心から思う。 いつも思う。毎日思う。




産まれた日の続きは・・・またいつか書く。






Check
FC2 Blog Ranking   ブログ村 障がい児育児
プロフィール

Author:cyuruco
娘(みえ)は、産まれる時になんかイロイロあったらしく産声をあげるタイミングを間違ってしまう。
産まれてスグ呼吸をしなかったことで、脳に激しく大きなダメージを受ける。

脳性麻痺 難治性てんかん

噴門形成 胃ろう
喉頭気管分離 気管切開

支援学校小学部4年生

熊本在住

アクセスありがとっ♪





にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる